「くるく」は木頭の言葉で「来るところ」

四国とくしまの深山にあるコミュニティ・カフェ「くるく」は、高齢者の「くるく」であったり、子どもの「くるく」であったり、若者の「くるく」であったり、そこにあるのはやさしい手料理とあたたかい気持ち、いつも笑い声とさわやかな風に包まれて、そんな「くるく」を目指しています。

  • オープン初日の「くるく」の動画はこちら
  • コンセプトブックはこちら
  • 柚冬庵ブログはこちら
  • 営業日は毎週金曜日(他の曜日も予約で受け付けております、お問い合わせ下さい)
  • 臨時営業日やイベント等はこちら
  • 営業時間は11:00〜16:00

地域の食文化や生活文化に出会える場所

人々とのゆるやかであたたかいつながり。そんなつながりを遠い昔からずっと大切にしてきた木頭南宇地区で、古きを大切にした新しい場所ができました。「くるく」は地域の拠点であると共に、地域の力を元により広く、優しくつながっていけるような、そんな場所にしていきたいと考えています。

おなごしたちが昔から作りつないできた郷土料理や、おとこしたちに伝えられてきた自然と共生するための知恵を、ときには新しい工夫も加えながら、みなさんと共有できれば幸いです。