恋愛体質の基本的な性格

恋愛体質を改善するにあたり、まずは恋愛体質の基本的な性格を把握しておきましょう。
MENU

恋愛体質の基本的な性格

自分の性格をきちんと把握している人ってどのくらいいるのでしょうね。
そもそも、人間はどのくらい生きると、自分のことをしっかりと理解することができるのでしょう。
そんなことを考えても答えは見つかりません。
でも、自分自身としっかり向き合って生きている人は、少なからず自分のことをより多く知っている、自分のことをきちんと受け入れている人ですね。
性格は、生まれてから死ぬまでずっと同じであるわけではありません。
赤ちゃんから幼少期、そして小学生、中学生から高校生、大学生から大人、そして老人と生きているうちに大まかに5回は性格が変わる時期があると私は考えています。
赤ちゃんから幼稚園までの時期は、明るい・暗いといった大きな区別、そして小学校に入ると道徳を学び、優しさが出てきます。
そして、思春期です。
恋をして人は成長しますし、性格も変わってきます。
そこである程度の感情を学んで、大学生から大人へとなっていくのです。
社会に出ると、また学生のころとは色々と変わってきます。
関わる人も大きく変わるでしょう。
そこで、また一歩、二歩と成長するのだと思います。
そして、30代になってやっと少しずつ性格も落ち着いて、暫くは平穏な日々が続きます。
老年期に入ると、今まで携わってきた仕事もなくなり、責任がなくなり自由になりますよね。
そこで、改めて自分と向き合える時間ができてくるのです。

恋愛体質だと自分で認めることができるのも、ある程度落ち着いてからだとは思いますが、まずは性格をしっかり把握しておきましょう。

 

 

恋愛体質の基本的な性格

恋愛体質の人にも性格がありますよね。
共通の性格を挙げてみましょう。

 

  • 寂しがり屋のかまってちゃん
  • 恋に積極的
  • 一目惚れが多い
  • 熱しやすく冷めやすいので、よく相手が変わる
  • 異性に興味津々のため、異性の話によく食いつく
  • 異性をよく観察している
  • ストライクゾーンがかなり広い
  • 自分の恋バナはもちろん、人の恋バナも大好き
  • 時間が許す限り、妄想の世界で生きている、ロマンティスト
  • 常に異性に見てほしい(見られている)と意識しているので、美意識が高い
  • 失恋なんてしたことあるの?というくらい、すぐに立ち直るポジティブな性格
  • モテることがとても大切なので、モテるためのテクニックを研究している
  • 気配り上手で優しい
  • 好きなタイプは「好きになった人」
  • 恋人に依存する

 

しつこくてすみません。
でもね、恋愛体質の性格や特徴ってかなりの数挙げられるのです。
ともかく、さみしがり屋で単独行動が苦手であり、常に恋人がいてその恋人に依存している。そして、ノロケてばかりいるような女性はもうほぼ恋愛体質でしょう。
あなたの周りも、私の周りも、よくよく見ると実はかなりの人数の恋愛体質者がいるのではないでしょうか。
恋愛体質の人の基本性格って、こうやって書いているとなんだか女の子らしくて可愛いなと思ってしまうのは、私だけでしょうか・・・。

このページの先頭へ